PROCESS

DSCN02261.ひとつひとつ先端の鋭い針で,絵柄を手彫りしてゆきます。

(絵柄によっては、線彫り、篆刻彫り等で表現を変えていきます。)

DSCN0228

2.彫り込められた絵柄の溝に、本漆を入れてゆきます。

DSCN0230

3.絵柄によって、上から純金粉、プラチナ粉を使い分け、決着させます。

p-5

4.完成品

※作品は、湿気のある‘ムロ’に丸一日入れて乾かします。